曇り空と林と蜃気楼

ねえみんな、「ラーメン」のことを考えてみよう。それほど難しく考える問題ではないと思うんだよ、「使命」のことはね。

ホーム

雲が多い土曜の日没は読書を

このところ、バラエティで、マックチキンの味を味わえるレシピというふうに紹介していました。
めっちゃ味わえそうだと考えて、嫁に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの味では残念ながらないけれどうまかったです。
味わってみたら衣がちょっと違ったけれど、中は、チキンといえばチキンなので、私程度では、ほんの少しの差はわからなくて大変おいしかったです。

天気の良い土曜の夕暮れはひっそりと
休日の時間つぶしに、アンパンマンミュージアムに入館して以来、あの静けさに虜にされている。
びっくりしたのは、単独でのんびり見にきている方も多かったこと。
それ以来私も、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸東京博物館は、企画展が非常になのでわたしも、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、期間限定の展示がすごく横須賀美術館は、可愛い谷内六郎の展示が多数ある。
谷内六郎は、まさに週刊新潮の表紙を描いた人だ。
他にも、江戸村の近くにある、夢二美術館で大量のポストカードを購入したことも。
今までずっと、美術にはいつも魅力的な時をいただいている。

よく晴れた日曜の日没は料理を

梅雨が明けたばかりだけど、今日セミの鳴き声を聞いて、少年は「夏だ。」と感じた。
夏休みが始まる前の休みの日のお昼前、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスクリームを食べていた。
頭の上では風鈴がときおり鳴っていた。
朝から日が強く、日差しが座った少年の足を照りつける。
少年は半ズボンという格好だ。
汗がほっぺたを伝って流れ、アイスクリームもとろけてきた。
少年は、近所の屋外プールのオープンを楽しみにしていた。

笑顔で泳ぐ先生と季節はずれの雪
「今日の夕飯はカレーよ。」
少年は母親のその言葉を聞いた途端、無意識に笑みが浮かんだ。
少年は学校から帰宅して、居間でテレビを見ているところだった。
今日は西日が強い。
網戸の窓では風鈴がときどき鳴っていた。
TVのアニメチャンネルでは、昔の懐かしいアニメを再放送していた。
今日は「一休さん」だった。
一休さんみたいに頭が良い男の子が今いたら、学校のテストは満点取るだろうな、と少年は思っていた。
しかし、鍋のフタの隙間からカレーの匂いが漂ってきたとき、少年はテレビのことは思考から消えていた。

月が見える木曜の早朝は窓から

有名芸能人が引退記者会見らしく、テレビで豊富に扱っていますが、めっちゃすごいです。
次の国の総理がどなたに決定するかという内容よりニュースでは順序が前だったし。
どの人が国の首相になろうが変化しないと思う方もたいそう多いですし、そんなことよりゴールデンでよくみる司会者が芸能界をいきなり引退というのが何かしら影響がでそうなんですかね。

曇っている日曜の午後にシャワーを
此の程、長編小説を精読するのは少なくなったが、過去に北方版水滸伝に心酔していた。
過去に訳された水滸伝を見た時は、つまらなくて不満で、はまらなかったが、水滸伝の北方謙三版を読みふけったときは、没頭し、読み進めるのが止まらなかった。
業務のなか休みや帰ってからの夕食中、お風呂でも読みあさって、1日一冊ずつ読んでいた。
登場キャラクターが人間味あふれていて、男気熱い登場キャラクターがとっても多く、そういったところにはまっていた。

ぽかぽかした木曜の朝に冷酒を

お気に入りのミュージシャンはいっぱい居るけど、ここ最近は海外の音楽ばかりかけていた。
一方、日本国内のアーティストの中から、ファンなのがcharaだ。
charaは多くの曲を世に送り出している。
有名なのは、やさしい気持ち、月と甘い涙、DUCAなど。
日本には多くの音楽家が存在するが、彼女はCHARAは負けない個性がぴかっと光っている。
国内には、世界で曲を出すアーティストも数多くいるが、彼女も人気が出るような感じがする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「あたしを無人島に持って行って」
このようなフレーズが浮かぶことに尊敬する。
半分以上の曲の作詞と作曲も行っていて私の意見としては想像力が豊かでカリスマな才能がある存在だ。
judy&maryのユキとコラボレーションしてTOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、最高だった。
似合っていたから。
誰しも一回くらい、思う、思われたい感じの事柄を、上手にキャッチフレーズのように表しているから。
キャッチフレーズコンテストなどに参加してほしい。

薄暗い平日の夜は座ったままで
ちょっとだけ時間にゆとりがあったので、TSUTAYAへ出かけた。
新規でMP3プレイヤーに挿入する楽曲を見つけ出すため。
現在進行形で、しょっちゅう楽しんだ曲が西野カナ。
いつも聞いているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品もクールだと近頃思う。
と思い、今日は借りたのは、フレンチポップだ。
甘い声とフランス語の発音が良い雰囲気だと思う。

気分良く泳ぐ妹と飛行機雲

いつも、仕事や家の中の事に手一杯で、なかなかフリーの時間がない。
ほんの少し空き時間があっても、常に次やるべき仕事の納期など、何かの詳細が頭にある。
そんな状況で、一日休みができると、かなり嬉しくなってしまう。
では、この少しだけオフをどうやって使おうかと。
だいたい、毎回、あれも、これもしたいといった願望のみが募り、すべては達成できない。
特に私はマイペースなので、気付けば夜まで経過。
時は金なり、とは正に明瞭だと感じる。

ひんやりした平日の深夜に歩いてみる
友達の両親が梅干し屋さんらしい。
都心に本社があり、上海に店もあり、和歌山に自社工場がある。
全国にたまに、数人で組んだメンバーで訪問販売をするらしい。
深夜に、こんな話を聞くと、食べたくなった。
「梅干し食べたい」など言うと、あ!あるよ〜!と出してくれた。
この子と食べたこの梅干しが、今までで一番美味しかった。
なんと、さっそくはちみつ梅を注文してしまった。

コンテンツ

ページトップへ

Copyright (c) 2015 曇り空と林と蜃気楼 All rights reserved.